ママやパパの想いに寄り添い、代弁していくこと

 

2018年11月16日

先のブログにもありましたが、ご縁ありまして、K市の療育センターでの保護者勉強会を開催させていただきました。

私も以前より、何度か伺ったことがある場所でした。
療育に関して協力していただいている、オルタナティブビレッジの代表の山口さんと、横田さんにもご協力いただき、勉強会を開催させていただきました。

約60名近くの保護者様にご参加いただき、緊張しましたが、少しでも、皆様の日ごろの悩みなどを解消できるような情報や、勉強会が終わってから、個別でご相談をお受けしたりと、大変有意義な時間となりました。

 

 

 

たくさんの知育教材、玩具も皆様にご紹介し、実際に触っていただいたり、写メを撮っていただいたりしました。皆様、大変興味をもって質問してくださったり、手に取って見られたり、笑顔も多くみられました。
スライドの中では、普段の生活に役立つ子育てグッズの情報や地域連携の大切さ、保護者様の心の持ち方・・・などなど、ご紹介させていただきました。

オルタナティブビレッジの山口さんからは自然体験を通してのお子様の成長や、自然の中で体得できること、コミュニティーの在り方、農作物を作ることの大切さなど・・・
横田さんからはハーブガーデンの作り方、アロマの香りを通しての療育、自然に触れることを通しての療育の在り方など・・
をお話しいただきました。

 

 

保護者の方も、大変興味をもってくださり、熱心に耳を傾けてくださっているご様子でした。

皆様と有意義な時間を過ごさせていただき、また今回のお話をいただき、役員の皆様には感謝いたします。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

これからも多くの方に、発達障がいのお悩みに寄り添いつつ、様々な情報を発信させていただきたいと思っております。

 

私の学び、これからの励みになります。ありがとうございます。

 

療育センター 勉強会のご参加の保護者様より、とても嬉しいご感想をいただきました。

 

★ 子どもには無限の可能性を感じました。

★ 保護者自身も自分自身のことをもっと大切にして、リフレッシュしながら子供たちと向き合っていくべきだと思いました。

★ 療育グッズがとても参考になりました。どれも可愛くて、素敵なものばかりで楽しい気分になれそうです

★ 自然体験も療育になり、自然は人間の原点であり、根本的に重要な役割を果たしているのだとわかりました。

★ 自然の中での療育は目から鱗で、大事なことを見失っていたな・・・と反省しました。

★ 自分の子供に、親の固定概念や価値観を押し付けてはいけないという重要性を感じました。

★ アロマに興味を持ち、講演会ではそのアロマの香りに癒されました。

★ 「香りから思い出を感じる」という横田先生のお言葉が印象的でした。

★ スパイラルガーデンもぜひやってみたいと思いました。

★ 自分たちで安全な食を作り上げていくことの重要性や、その過程で土に触ることも人の土台になるということも感銘を受けました。

★ 村田先生のお話では自分に寄り添ってもらった気持になりました。

★ 親も子供も楽しいと思えるような日常を作っていきたいと思います。

 

・・・・・・・など、たくさんの前向きなご意見、気づきなどをご感想としてくださいました。
この場ではたくさんなので抜粋させていただきました。

 

このように感じていただけて、大変光栄ですし幸せです。今後も多くの方に、自分の思いを言葉にして、寄り添えるような内容のお話をお伝えできればと思います。

 

 

 

 


 

 
 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

Categories:

Comments are closed