オルタナティブビレッジ 子育て支援活動 さとのわの視察、体験

今回のさとのわでは、親子の参加者は数組お休みがありましたが、ゲストが来られ、いつもと違う雰囲気のさとのわが始まりました。

いままでのさとのわの活動の報告と、今後の活動の方向性、学びなどを得るために、視察をお願いすると快く訪問のお返事をいただき、今回4名の方が来られました。

 

 

兵庫県議会 堀井健智 議員
神戸市議会 山本憲和 議員(最初の写真には写っていませんが、ブルーのワイシャツの方です。)
堀井議員の秘書 鍔木良子さん
国会議員 片山大介議員の秘書 多賀雅子さん

 

 

お庭ではスタッフがご飯を炊く準備を。。。
さとのわでは、恒例の風景ですが、お釜でご飯を炊く風景も現代で珍しくなりました。
さとのわで、大切に手間暇かけて作ったお米を今回もランチにいただく予定です。

 

さとのわの親子の参加者たちはそれぞれの畝の野菜たちの収穫や成長具合を見ながら、畑仕事。。。
自分の手で育てる野菜たちのお味は美味しさ倍増ですね!!

ゲストのみなさんは、このようなのんびり、田舎の自然いっぱいの中で時間を過ごすことが非日常の方がほとんどで緑の中で気持ちをリフレッシュできているご様子。各地から集まってこられるさとのわに参加のご家族の方々とお話し、参加されての感想を聞いたり、子どもさんたちの元気に遊ぶ様子を笑顔で眺めたり、一緒に遊んだり。。。

スタッフのみなさんの農業、野菜作りに対する理念や今後に向けての目標、活動に対する思いなどを聞きながら、今後の活動の発展に繋がる情報などを互いに意見交換され、自然の中で、日々の生活とは違う時間の流れに、穏やかに、ほっこりと、笑顔になってそこにいるたくさんの親子と交流されているのを拝見すると、こちらもほんわか嬉しくなりました。

今回の視察をお声かけさせていただいてよかったです。

 

 

毎回、さとのわでは、もちろん、テレビなどありませんし、子どもたちは自然の中で、自分たちの遊びを見つけ、その中からもたくさんの学びを得ています。続けて参加していくうちに、お友達も増えていきます。

保護者が押し付けるわけでもなく、自ら、進んで何かを学んでいる姿があります。図鑑を持ってきている子どもさんもいて、昆虫、生き物を目の前にして目もキラキラ。分からない事は大人の助言をを求めてきますが、基本的には子どもたちを自由にさせています。

たくさんのお子さんののびのび自由に遊ぶ、学ぶ姿に感動されている議員の方々。もちろん、視察の目的はありますが、小さなころに過ごした自分の思い出と、ここで体験する多くのことを重ね合わせ、懐かしく、癒されている様子が見えました。

 

 

もちろん、ゲストの方々も、元気いっぱい楽しまれている様子もみえて私たちスタッフも嬉しくなります。無農薬野菜をどのように育てるのかを聞いたり、野菜の収穫もさせてもらったり、食育についてスタッフと話し合ったり、それぞれに感じることがたくさんある様子でした。

 

 

 

ランチもスタッフが作ってくれた夏野菜カレーやポテトサラダ。大きなお鍋にたっぷりと作ってくれています。

 

 

たくさんのお野菜が並んで、ゲストも参加のご家族も感動、大喜びです。お食事の前にメニューを読み上げる子どもたち。

 

 

その姿もとっても可愛く、癒されます。そして、みんなでいただきます!!

 

 

法人のサポートスタッフの私としても、いままでやってこられた法人の活動の結果をお見せできてたいへん嬉しく、たくさんの意見を交換したり、公の立場からの情報をいただいたり、充実した貴重な時間となりました。

違った視点でたくさんの学びを得ることができ、さらに活動の幅を広げていけそうです。

応援のお言葉もいただいて、今後の活動の横のつながりになるような法人をご紹介いただいたり、どのようにすればさらに発展していくことができるのか、ご意見をいただき、神戸、兵庫の発展のためにどのようなことが求められるのか?? 何ができるのか?? 子どもたちの未来を明るくするにはどうすればよいのか??・・・などスタッフミーティングの時間も残っていただき、たくさんのご意見を交わしました。

今後も情報の共有をさせていただき、また遊びに来ていただきたいと思います。
さとのわにご参加の皆様もいろいろなご意見をいただきありがとうございました。

今回の多くのご縁に感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
Pocket
LINEで送る

Categories:

Comments are closed