即席プールとドラム缶プールに大はしゃぎ!!

 

今回さとのわでは、軽トラックのプールやドラム缶のプールも出現し、子どもたちは大喜び!!
自然の中で、走り回り、プールで水遊びもできて最高に幸せそうです。さとのわの古民家では街の生活ではなかなか体験できない楽しいことがいっぱいで、子どもたちの笑顔もキラキラしています。

 

お食事は、夏野菜のトマトをたくさん使ったお料理が所狭しと、準備されていきます。おいしいお食事をたくさんありがとうございます。
お野菜いっぱい、自然のパワーと、栄養たっぷりのオリジナルメニュー、ご参加の皆様、いつも楽しみにしてくださっています。子どもたちもモリモリたくさん食べて、パワー充電ですね。

 

 

竹鉄砲作りも子どもたちも真剣です。どんなふうに出来上がるのか、楽しみですね!
細かい作業はスタッフと一緒に仕上げています。思い思いの作品が出来上がります。

 

 

大人たちは畑仕事です。夏の暑い日差しの中、一生懸命にお野菜たちのお世話をして、汗びっしょりです。
田舎から離れた方たちが多く参加されているので、ここに来ると、たくさんの作業が大変だけど、気持ちも身体もリフレッシュですね。

 

 

お部屋の中では子どもたちがキーボードを弾いています。お姉ちゃんのまわりに女の子が集まってきて、みんなで音楽を楽しみます。

 

一日たくさん動いて、体験して、刺激をいっぱいもらって、おいしい空気たくさん吸って・・・帰路は子どもたちは社内でぐっすりお休み~~。
パパ、ママもお疲れさまでした!!お家でゆっくり休んでくださいね。

 

 

 

※  発達障がいのお子様、また発達障がいではないだろうか?とお悩みをお持ちの保護者様からのご相談もお受けいたしております。

例)
★言葉が出ない手先が不器用なんだけど・・・

★集団になじめない視線が合いにくい
★自分の思うようにならないとパニックになる、かんしゃくを起こす
★言葉が表現できないので、自己表現できなくて泣く・・・
★または、療育を受けたほうがいいと思うけどその方法がわからない・・・
  などでも結構です。

ママ友さんたちの勉強会もお声かけていただければ、時間の許す限り、出張させていただきます。

 

 

自閉症スペクトラム等、発達障害、グレーゾーンのお子様に関する育児のお悩み

保護者様の心に寄り添うカウンセリング、アドバイスを主体にしております

 

児童発達支援サポート室Mothers Hugマザーズハグお問い合わせ

https://mothers-hug.com/


代表者経歴

児童発達サポートマザーズハグ代表村田悦子 児童発達支援管理責任者。正看護師であり、元大学教員。

現在は、兵庫県下の児童発達支援事業所(未修学の発達障がいの診断をお持ちのお子様対象)に管理者、児童発達支援管理責任者の兼務で所属。

管理者自身の子が発達障がいであることを受け入れられず個性と捉え続けた結果、適切な時期に訓練を受けさせられなかった反省から同じ境遇に苦しむ親子への支援と発達障がいの啓蒙活動に従事している。

 

 
 
Pocket
LINEで送る

Categories:

Comments are closed